不眠

不眠

不眠症・睡眠障害の東洋医学的な解釈【大阪の心斎橋の鍼灸と整体~自律神経失調症やパニック障害にも対応】

睡眠障害の東洋医学的解釈についての記事です。 睡眠障害の東洋医学的な言い方 東洋医学では不眠を不寝や失眠(しつみん)といい、 内径という中国古医書には「不得眠(ふとくみん)」「不得臥(ふとくが)」、「目不瞑...
不眠

不眠の記事のまとめ【大阪の心斎橋の鍼灸と整体・自律神経とパニックの専門】

⇒不眠症~副作用が怖い睡眠薬を減らしたいの記事 ⇒不眠のチェックシート ⇒眠れない不眠症についての記事 ⇒眠れない不眠の為に気を付けたい8つの事の記事 ⇒睡眠薬の副作用と対策の記事 ...
不眠

眠れない不眠症の為の入浴法【心斎橋や本町、大阪の自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体】

睡眠の質を高めるには、自律神経をリラックスモードに切り替え いかにスムーズに眠りに入ることができるかが鍵になります。 そのためには直前に行われる事が多い入浴を意識することが重要になります。 ...
不眠

不眠症に効くツボ【大阪の心斎橋や本町で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体】

不眠症には特に頭のツボが良く効きます。 「頭蓋骨と頭皮の間には、重要な筋肉が多くあります。ストレスを受けると、 自律神経に影響が出て頭蓋骨の筋肉は、収縮し、血流が悪くなり、硬くなってしまいます。 特...
不眠

不眠症と金縛り【大阪の心斎橋や本町で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体】

※「結論」金縛りは心霊現象ではなく、ストレスや疲労により自律神経が乱れたために、 入眠するときに覚醒したまま浅いレム睡眠になってしまうから。 金縛りと自律神経 これは覚醒と睡眠の移り変わりの時期に起こる「入眠時幻覚...
不眠

不眠症と悪夢について【大阪の心斎橋や本町で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体】

※「結論」:悪夢を見ないようにするには自律神経の乱れが問題になります。 夢と感情の関係 夢はレム睡眠が30分以上持続したときに出現しやすくなると考えられています。 レム睡眠は約90~120分の間隔で起きるまでに数回...
不眠

不眠症と睡眠の質の高め方【大阪の心斎橋や難波で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体ならランプココ】

睡眠について解説していきます。 レム睡眠とノンレム睡眠 睡眠には、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があります。 簡単にいうとレム睡眠は身体を休める眠り、 「ノンレム睡眠」は脳を休める眠りです。 眠りに落ちると、ま...
不眠

睡眠薬の副作用と対策【大阪の心斎橋や難波で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体ならランプココ】

病院での一般的な治療は睡眠薬による薬物治療が中心になっています。 睡眠薬の種類 入眠障害には夜間の途中で効果が抜け、 朝に残らないように効果が4時間にも満たない 超短時間作用型の睡眠薬が処方さ...
不眠

眠れない不眠の為に気を付けたい8つの事【大阪の心斎橋や難波で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体ならランプココ】

自律神経失調症やパニック障害の為にはもちろん美容の為にも、質の良い睡眠をとることはとても大切なことです。 心身をリラックスさせる 心と身体をリラックスさせることがとても大切です。 リラックスし副...
不眠

眠れない不眠症について【大阪の心斎橋や難波で睡眠障害や自律神経失調症の鍼灸と整体】

不眠症を解消するには自律神経の乱れを整える事が大切です。 不眠症とは? ・なかなか寝付けない ・夜中に何度も起きてしまう ・熟睡感がない ・朝早く起きてしまう ・眠りが浅い ・睡眠時間が短い...