jiritsusinkei/ 12月 5, 2017/ 自律神経を整える方法/ 1 comments

イライラや不安、極度の緊張は呼吸を浅くしまい自律神経を乱してしまいます。

 

呼吸が浅くなると酸素をしっかり取り込めないのでカラダも元気不足になりますし

 

脳も酸素をたくさん使いますので、頭がすっきりせず仕事の効率も落ちてしまいます。

 

これらのネガティブな感情は自律神経の最大の敵です。

 

放っておくとどんどん大きくなってしまい負のループに陥ってしまいます。

 

それはネガティブな感情はによって湧き起った負のイメージが

 

カラダの活動力、ココロの活動力、細胞の活動力を

 

内に押し込めて停滞させてしまうからです。

 

そんな時はゆっくりと大きな深呼吸でをしてください。

 

そしてその深呼吸によって、カラダ中のネガティブな感情によって滞っていた血液が、

 

スーと流れていき細胞の一つ一つに行き渡っていくイメージをするのです。

 

そうすると次の瞬間にはもうさっきまでの負のループから抜け出しているはずです。

 

そして次第に呼吸も深くなり安定し、ネガティブな感情も鎮まってくるはずです。

 

このいいイメージ、カラダが良くなっていくイメージがとても大切なのです。

 

ココロとカラダは表裏一体なので、

 

この良いイメージが自律神経を一番安定させてくれるのです。

 

病は気からという言葉がありますが、

 

これは自律神経が安定せずネガティブな感情がつのると

 

自己治癒力や免疫力が停滞して病になりやすいということです。

 

これは医学的にみても真実で、

 

逆に言うと自律神経を整えイライラや不安、緊張状態など

 

ネガティブな感情をコントロールできる人は病になりにくいということです。

 

 

「病になりにくい気」=安定した自律神経を得るために、

 

まず明日からできる事の一つがいいイメージを浮かべながらの深呼吸なのです。

 

一度やっってみたくださいね。

 

自律神経失調症の記事 ⇒自律神経失調症のチェックシート

うつ病の記事 ⇒うつ病のチェックシート

 

LINEからご予約ご相談の方は初見料が無料になります

ご相談のみでもご遠慮無くどうぞ。

登録しただけでは、あなたのアカウント名も一切こちらには表示されませんのでご安心下さい。

LINE:ID検索はこちら

「@zpp2077b」

 

上の「ラインで予約する」をクリックするか

 

左のバーコードを読み込む事

店鋪LINEアカウントに登録できます。

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、不眠、動悸、肩こり、過敏性腸症候群などの症状を

厚生労働大臣認可の鍼灸整体師が施術致します。

病院や整骨院が合わなかった方や名医にかかったが合わなかった方も

薬を減らしたい方、断薬を目指している方も

諦める前に一度ご連絡ください。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪

 

 完全予約制  深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

ランプココのTOP PAGEへ⇒

当院は大阪の梅田や南森町や天満や中之島などの北区、

肥後橋や堀江や靭公園や新町や長堀や四ツ橋などの西区、

心斎橋や本町や天満橋や谷町や淀屋橋や北浜や難波などの中央区、

福島や玉川などの福島区、

勝山や真法院町や清水谷町や松ヶ鼻町や上本町などの天王寺区

港区、浪速区など大阪市内からくる方が多い院です。

 

1 Comment

  1. 腹式呼吸マスターしてみます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*