jiritsusinkei/ 4月 8, 2018/ カラダ編│自律神経の整え方/ 0 comments

 

『人は興奮すると呼吸が深まり、呼吸が深まると興奮する。

そして感情の深さは呼吸の深さにほぼ比例する。』

 


死は呼吸が停止し全ての動きが止まり、すべての感情が無くなった状態です。

 

逆に生は深い呼吸と自由な動き、溢れ出す豊かな感情があります。

 

いきいきと生きるためには、この呼吸、動き、感情がキーワードになってきます。

動きを失うと感情を失う

もしまったく腕を動かさなければ、腕の存在を感じません。

試しに横になり腕をまったく動かない状態にしてみてください。

 

そこに腕の感覚は感じないはずです。

 

動きがあることで深部感覚受容器が反応し、カラダを感じるのです。

 

この動きが無ければ感情が発生しません。

呼吸の深さと感情の深さ

また呼吸の深さも感情に大きく影響しています。

 

息をしていない時は感情は減少していきます。

 

強い感情が呼吸を刺激するのと同じで

 

呼吸が活性化されると抑圧されていた感情が引き起こされます。

 

呼吸が深いほど感情も深くなるのです。

浅い呼吸がココロトカラダを狂わせる

しかし呼吸がココロトカラダにとって重要であることは、病院も整骨院もあまり意識していません。

 

生きる為には呼吸が必要であることはみんな知っていますが、

 

呼吸が低下していると生命力も低下することに意識がありません。

 

一般的に疲労や倦怠感があってもなかなか呼吸が浅く速い事が原因とは考えません。

 

しかし呼吸が浅く酸素が十分に行き渡らなければ代謝も低下してしまいます。

 

呼吸の浅く速い人は燃えるような生命力ではないので、冷たく動きも鈍くなってしまいます。

 

酸素不足は血液循環への影響が甚大なため、

 

慢性的に呼吸が浅い人は細動脈が収縮し血球が減少してしまいます。

自律神経が呼吸を整える

呼吸は自律神経が調節しています。

 

抑圧された感情を解放しストレスやトラウマを解消するためには、

 

自律神経を整え呼吸を活性化することが大切なのです。


 

LINEからご予約ご相談の方は初見料が無料になります。

 

ご相談のみでもご遠慮無くどうぞ。

 

LINE:ID検索はこちら

「@zpp2077b」

 

上の「ラインで予約する」をクリックするか

 

左のバーコードを読み込む事

店鋪LINEアカウントに登録できます。

 

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、動悸、肩こり、過敏性腸症候群などの症状を

厚生労働大臣認可の鍼灸整体師が施術致します。

病院や整骨院が合わなかった方や心療内科やカウンセリングや名医にかかったが合わなかった方も

薬を減らしたい方、断薬を目指している方も

諦める前に一度ご連絡ください。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪

 

 完全予約制  深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

ランプココのTOP PAGEへ⇒当院は肥後橋や堀江や靭公園や新町や京町堀や阿波座や長堀や四ツ橋などの西区、

心斎橋や本町や淀屋橋や北浜や難波や天満橋や谷町や谷町六丁目や谷町四丁目や松屋町などの中央区、

大阪の梅田や南森町や天満や中之島や天神橋などの北区、

福島や玉川などの福島区、

勝山や真法院町や清水谷町や松ヶ鼻町や上本町などの天王寺区、

港区、浪速区など大阪市内からくる方が多い院です。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*