jiritsusinkei/ 2月 19, 2018/ うつ/ 0 comments

セルフケアの記事です。

うつのセルフケア

対処法は以下の通りです。

メンタルデトックス

感情開放の為に声をだす事は効果的です。

 

感情の開放にはカラダも関与します。

 

声をを出すことで抑圧されたエネルギーが外へと向かいます。

 

カラオケなどで大きな声で歌うとスッキリするのはこの為です。

 

また悲しい時はしっかり泣くことも大切です。

 

古代ギリシャの時代から悲劇を見ることは

 

精神の浄化につながると言われてきました。

 

たまには悲しい映画を見て、泣いて感情のデトックスをしましょう。

 

余談ですが、激しいロック・バンドのファンの中にもうつ傾向の方は多いです。

 

そのような方が悲しい曲、激しい音楽を聴くと体調がよくなるのは、

 

間接的に感情が表現され解放されるためだと考えられます。

 

ロックは抑圧された感情の開放がテーマですので、

 

曲の中でシャウトと言われる叫ぶような歌い方をするのは、

 

無意識に感情を開放しているというわけです。

 

これはカタルシスと言われ感情を浄化する、

 

いわばメンタルデトックスです。

 

自律神経呼吸法

腹式呼吸をまず心がけて下さい。

 

うつや自律神経失調症の方は特に呼吸が浅くなっています。

 

その為呼吸をした時に感じるカラダのイメージが

 

胸の上の方にしか感じられないでしょう。

 

健康な状態だとカラダは緊張していないため息を吸い込んだ時、

 

わずかにカラダも膨らむような動きを見せます。

 

自律神経呼吸法は

 

腹式呼吸にカラダの意識とイメージを加えた呼吸法です。

 

まず自分のカラダの中で不快感のある場所や症状のある場所を手で触れます。

 

次にお腹を使って深く息をゆっくり吸い込みます。

 

そして手の触れている部分にも息が行きわたり、そこが膨らんでいくようにイメージします。

 

これを繰り返しているうちに、徐々に呼吸に合わせてカラダが動いてくる感じがします。

 

このようにカラダの細部まで細かく感じることが、深い呼吸につながり自律神経が安定します。

 

横隔膜弛緩法

横隔膜は深い呼吸のためにとても大切で、ここが固いと深い呼吸ができません。

 

横隔膜は自律神経とも深く関わっています。

 

ストレスが溜まった時脇腹の肋骨の下が痛くなったことはありませんか?

 

ここが固くなると横隔膜の動きも悪くなります。

 

みぞおちの横、肋骨の下の腹筋との境目をセルフマッサージすることも効果的です。

 

わかりにくければ私が直接、レクチャー致します。

 

気逆対策

 

気逆というのは本来、下半身に降りていなければいけない気(エネルギー)や熱が、

 

カラダの上の方、つまり顔や頭に上ってしまっている状態だとお話しましたね。

 

カラダの意識が上にあるだけでもエネルギーが登りやすくなってしまいます。

 

丹田に手を当てて、意識が下に集まるようにしていきましょう。

 

吐く息に意識を集中させる事で始めます。

 

静かにゆっくりと息を吐いて、丹田に向かってお腹をへこますように息を吐ききります。

 

次に、そこから丹田に置いてある手を意識しながら、

 

ゆっくりとお腹を膨らますように息を吸っていきます。

 

これを1分間に8回くらいのペースで行って行きましょう。

 

ポイントは吐くときも吸うときも深くゆっくりを意識することです。

»うつ病とは
»うつ病のタイプの記事
»うつ病の症状の記事

»うつ病チェックシート

»うつ病の原因の記事

»うつになる順番の記事

»うつに対しての間違った常識の記事

»自律神経と感情の関係の記事

»うつ病の時にやらないほうがいい事の記事

»うつ病の時の注意点の記事

»うつ病のセルフケアの記事

»うつ病と食事の記事

»うつ病と薬と副作用の記事

»うつ病と間違った施術の記事

»うつ病が良くなるにはの記事

»うつ病になぜなるのか?簡単まとめの記事

»うつ病に鍼灸が効果がある根拠の記事

 

当院の特徴

当院の独自性です。

 

痛みの少ない鍼灸と整体です。

 

当院では優しく心地よく、でもポイントは外さない施術を心がけ

 

苦しむ日々から抜け出すお手伝いをします。

 

当院では一人ひとりに合わせた施術を行います

 

体質がそれぞれ違うようにうつの症状もそれぞれ違います。

 

薬のようにすべてのひとに同じものを提供しても意味はありません。

 

そのために大切にしていることは、

 

あなたの体質やライフスタイルに合わせた施術やご提案をすることです。

自律神経を整えます

 

当院では意味のない姿勢矯正や骨格調整は一切行いません。

 

心身の不調は自律神経が大きく関わっています。

 

当院では、全身の鍼はもちろん、

 

日本ではあまり行われていない、本場中国の頭の鍼を取り入れたハイブリッドな鍼灸と整体で施術し

 

自律神経の安定を図りストレスに耐える4つの力「活動力」「免疫力」「自己治癒力」「バランス力」を高めます。

 

メンタルデトックス効果があります

自律神経が安定しカラダの緊張が解けると、

 

溜まっていた不快な感情は循環とともに浄化されやすくなります。

 

当院では、

 

「自らバランスを調整する力」

 

「寝れば回復するカラダ」

 

「不安を希望に変えるココロ」

 

を高める事を目指しています。

 

LINEからご予約ご相談の方は初見料が無料になります。

 

ご相談のみでもご遠慮無くどうぞ。

 

登録しただけでは、あなたのアカウント名も一切こちらには表示されませんのでご安心下さい

LINE:ID検索はこちら

「@zpp2077b」

 

上の「ラインで予約する」をクリックするか

 

左のバーコードを読み込む事

店鋪LINEアカウントに登録できます。

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、動悸、肩こり、過敏性腸症候群、慢性疲労症候群、副腎疲労などの症状を

厚生労働大臣認可の鍼灸整体師が施術致します。

病院や整骨院が合わなかった方や心療内科やカウンセリングや名医にかかったが合わなかった方も

薬を減らしたい方、断薬を目指している方も

諦める前に一度ご連絡ください。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪

 

 完全予約制  深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

ランプココのTOP PAGEへ⇒当院は肥後橋や堀江や靭公園や新町や京町堀や阿波座や長堀や四ツ橋などの西区、

心斎橋や本町や淀屋橋や北浜や難波や天満橋や谷町や谷町六丁目や谷町四丁目や松屋町などの中央区、

大阪の梅田や南森町や天満や中之島や天神橋などの北区、

福島や玉川などの福島区、

勝山や真法院町や清水谷町や松ヶ鼻町や上本町などの天王寺区、

港区、浪速区など大阪市内からくる方が多い院です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*