jiritsusinkei/ 3月 21, 2018/ パニック障害/ 9 comments

パニック障害についてのまとめリンク集です。

 >>パニック障害とは何か、症状のほんとうの意味の記事

【内容】症状,起こりやすい状況、きっかけ、予期不安,広場恐怖、症状の進行、自律神経失調症,うつ病との関係、

>>パニック障害チェックシート

>>パニック障害の原因の記事

【内容ストレス、喪失体験や虐待、脳内の変化、自律神経の乱れ 、パニック障害になる方のカラダの特徴(筋肉の緊張、頭蓋筋膜の緊張、お腹の緊張(内臓)、気逆という状態)

>>パニック障害のセルフケアと対策の記事

【内容】ストレスを減らす、リラックスの時間を作る、カフェインや炭酸を控える、パニック発作で死ぬことはないと理解する自分を追い込まない、自分を責めない、回復を焦らない、性格のせいではない、できるだけチャレンジする等

>>パニック障害と薬の副作用の記事

【内容】病院での一般的治療、抗うつ剤、抗不安薬(ベンゾジアゼピン抗不安薬)、パニック障害で使用するその他の薬、薬の副作用、離脱症状 、製薬会社の戦略、抗うつ剤(SSRI)による事件、自殺念慮のリスク
>>薬以外の対処法と間違った施術の記事
【内容】①骨盤矯正に意味はない②頚椎の歪みは関係ない③姿勢とパニック障害は関係ない④脳脊髄液でパニック障害にはならない

>>パニック障害が良くなるために必要な5つのポイントの記事
【内容】ストレスに耐えるための4つの力を高める。(エネルギープロセスを改善、カラダの緊張を改善、気逆状態を改善、カタルシス(感情の浄化))

なぜパニック障害になるのかのまとめ

 

我慢することが慢性化感情をカラダに押し込める

全身の筋肉の緊張、頭の緊張、お腹の緊張、気逆状態があります。(自律神経が乱れ始め)

③緊張がほぐれず感情が浄化されない(発散ができず溜まっていき更に自律神経が乱れる)

③ストレスに耐える4つの力「活動力」「免疫力」「自己治癒力」「バランス力」が低下する(体調を崩しやすく自律神経症状が出やすくなる)

④自身でココロとカラダのストレスを消化できなくなる

消化されない感情が一定量を超えた時、ブレーカーが落ちるように発作となってあらわれる

不安やストレスを自然に解消できないため、パニック障害のような形で解消せざるを得なくなる。

 

パニック障害が良くなる理由のまとめ

 

①パニックの原因である緊張感を解く

②緊張が解けると怖さが解消される

③怖さが解けると緊張のスパイラルから抜ける

④3つの緊張が緩みエネルギー・プロセスが改善

⑤ココロトカラダの自然治癒力が上がる

⑥感情とストレスを消化できるようになる

⑦パニック発作が改善される

 

当院の特徴

 

当院の独自性です。

 

痛みの少ない鍼灸と整体です。

 

当院では優しく心地よく、しかしポイントは外さない施術を心がけ

 

苦しむ日々から抜け出すお手伝いをします。

 

当院では一人ひとりに合わせた施術を行います

 

体質がそれぞれ違うようにパニック障害やうつの症状もそれぞれ違います。

 

薬のようにすべてのひとに同じものを提供しても意味はありません。

 

そのために大切にしていることは、

 

あなたの体質やライフスタイルに合わせた施術やご提案をすることです。


 

自律神経を整えます

 

当院では意味のない姿勢矯正や骨格調整は一切行いません。

 

パニック障害やうつ症状は自律神経が大きく関わっています。

 

当院では、全身の鍼はもちろん、

 

日本ではあまり行われていない、本場中国の頭の鍼を取り入れたハイブリッドな鍼灸と整体で施術し

 

自律神経の安定を図りストレスに耐える4つの力「活動力」「免疫力」「自己治癒力」「バランス力」を高めます。

 

メンタルデトックス効果があります

 

自律神経が安定しカラダの緊張が解けると、

 

溜まっていた不快な感情は循環とともに浄化されやすくなります。

 

当院では、

 

「自らバランスを調整する力」

 

「寝れば回復するカラダ」

 

「不安を希望に変えるココロ」

 

を高める事を目指しています。

 

LINEからご予約ご相談の方は初見料が無料になります。

 

ご相談のみでもご遠慮無くどうぞ。

 

LINE:ID検索はこちら

「@zpp2077b」

 

上の「ラインで予約する」をクリックするか

 

左のバーコードを読み込む事

店鋪LINEアカウントに登録できます。

 

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、動悸、肩こり、過敏性腸症候群などの症状を

厚生労働大臣認可の鍼灸整体師が施術致します。

病院や整骨院が合わなかった方や心療内科やカウンセリングや名医にかかったが合わなかった方も

薬を減らしたい方、断薬を目指している方も

諦める前に一度ご連絡ください。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪

 

 完全予約制  深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

ランプココのTOP PAGEへ⇒当院は肥後橋や堀江や靭公園や新町や京町堀や阿波座や長堀や四ツ橋などの西区、

心斎橋や本町や淀屋橋や北浜や難波や天満橋や谷町や谷町六丁目や谷町四丁目や松屋町などの中央区、

大阪の梅田や南森町や天満や中之島や天神橋などの北区、

福島や玉川などの福島区、

勝山や真法院町や清水谷町や松ヶ鼻町や上本町などの天王寺区、

港区、浪速区など大阪市内からくる方が多い院です。

 

9 Comments

  1. Pingback: 肩こり~姿勢や骨盤矯正では治らない。|大阪の鍼灸と整体院 | 大阪で鍼灸と整体ならLampCoco

  2. Pingback: パニック障害の原因と体の特徴【大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やうつ病等の鍼灸と整体ならランプココ】 | 大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体ならLam

  3. Pingback: パニック障害とは何か?症状の本当の意味を解説【大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やうつ病等の鍼灸と整体ならランプココ】 | 大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やパニック障害の

  4. すごくわかりやすいです!

  5. すごくわかりやすいです!

  6. Pingback: パニック障害が良くなるために必要な5つポイント【大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やうつ病の鍼灸と整体ならランプココ】 | 大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やパニック障害の

  7. Pingback: パニック障害と薬の副作用【大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やうつ病の鍼灸と整体ならランプココ】 | 大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体ならLampCoco

  8. Pingback: パニック障害と食事【大阪の心斎橋と本町で自律神経失調症やうつの鍼灸と整体ならランプココ】 | 大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体ならLampCoco

  9. Pingback: パニック発作のセルフケアと対策【大阪の心斎橋と本町で自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体ならランプココ】 | 大阪の心斎橋や本町で自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*