jiritsusinkei/ 2月 27, 2018/ うつ/ 0 comments

うつ病は、その苦しみが本人以外にはなかなか伝わらないものです。

 

今だに社会には「うつは甘え」だとか「精神力が足りない」

 

「大人になりきれていないからすぐ落ち込むんだ」

 

「過保護に育てられたから社会で挫折するんだ。情けない」

 

「わがまま」などと理解の無い事を言う人が大勢います。

 

うつ病で社員が自殺した有名居酒屋チェーンの社長が

 

「無理というのは嘘吐きの言葉なんです」などと

 

暴論を吐いたことは有名です。

うつを取り巻く社会

 

日本には利益の為に社員を長時間働かせてもいいという

 

暗黙の悪しき風習があり、

 

そのような考えの経営者も数多くいます。

 

そしてその集団でうまく立ち回れる人間は、

 

その考え方に迎合して立場の弱いものに対し矛先を向けます。

 

この「うつは甘え」という考え方は完全に間違っており、思考停止状態です。

 

「うつは甘え」と考えている人は、そう考えることで優越感を抱いている場合が多く、

 

うつは甘えと考えた方が自尊心が満たされ気分が良いという

 

非常に自己中心的な無意識の心理が働いている場合が多いのです。

 

うつになるという事は「甘え」でも「わがまま」でも「情けない」でもなく、

 

物事を深く考え抜く能力があり、物事を繊細に感じ分ける繊細さが

 

ずば抜けて高いという事なのです。

 

 

哲学、思想、科学など文化の発展には

 

この2つの能力が高い人が活躍し、評価されてきました。

 

しかし現代社会は悲しいことに、繊細に物事を感じ考える人よりも、

 

盲目的で思考停止状態の労働力を求めています。

 

その為、生きづらくなりカラダやココロに不調が表れてしまうのです。

 

うつになったのは、あなたが甘えているからではありません。

 

社会のシステムがうつを作っているのです。

当院ではうつ病を肯定しています。

 

うつ病になった自分を否定して無理やり新しい自分を作る治療ではなく、

 

今の自分を肯定し、つらい症状がなくなり、

 

自分らしく社会で生きていけるようになることをサポートしています。

 

以下にその対処の方法を書いていきます。

 

うつ病とは

うつ病は急に全てがつまらなく思えたり、何もやる気が起きなくなってしまったり、ワケも分からず悲しくなったり、

 

またどうしようもなく疲れてカラダが動かなかったり、いつも眠たかったりします。

 

あなたもそのような経験をしてきたのではないかと思います。

 

この症状は自律神経の症状です。

 

自律神経は一言で言うと、オンとオフを切り替えるスイッチです。

 

心臓、血管、筋肉、内蔵、感情などカラダの全てにつながり調整している最重要器官のひとつです。

 

例えばオンの状態だと心臓が早く動き血液を送り出し筋肉を緊張させて活動しやすくします。

 

オフにすると心拍を穏やかにし筋肉をリラックスさせ内蔵の消化吸収を高めカラダを休ませ修復させます。

 

オンにしなきゃいけないのにオフになっていると

 

カラダがダルく栄養が回らないので、気分的も落ち込み、非活動的になりずっと眠たさが続いたりします。

 

逆にオフにしなければいけない時にいつまでもオンの状態が続いていると、

 

カラダが休まらず筋肉が固くなり肩こりや頭痛、不眠、メンタル疾患などになります。

 

うつ病、ストレス障害など各種メンタル疾患もこれらの自律神経の乱れの症状として出ます。

 

少し話が脱線しますがもし電気のブレーカーが落ちたらあなたはどうしますか?

 

多くの方は電化製品のスイッチの内の一つを切ってブレーカーを上げ直すでしょう。

 

なぜなら電化製品のスイッチを切らずにブレーカーだけ上げてもまたすぐに落ちてしまうからです。

 

でも頑張るひとはココロとカラダのブレーカーが落ちても

 

『頑張りのスイッチ』を切らないのです。

 

それよりももっと頑張らなければと更に頑張ってしまう場合があります。

 

これは電化製品のスイッチは切らずにブレーカが落ちないように

 

ガムテープで無理やり固定しているのと同じです。

 

これじゃあオーバーヒートで発火して体調が悪くならない方がおかしいですよね。

 

ここで何が言いたいかというと

 

電化製品と一緒でココロやカラダにもブレーカーがあって

 

うつ病といわれるものはあなたのココロとカラダが壊れないようにブレーカーを落としている状態なんです。

 

つまりこれ以上頑張りすぎるとマズイよっていう安全装置が働いた結果なんです。

 

もし安全装置が働かないと異変に気づかず死ぬまで頑張り続ける事でしょう。

 

なかには実際に過労死や自殺してしまう方も残念ながらいらっしゃいます。

 

つまりうつの症状が出たという事は、アナタがたくさん頑張ってきて、

 

もうこれ以上頑張らなくていいというカラダの声なのです。

 

例え周りがなんと言おうと今は休む事が必要な時期なのです。

»うつ病のタイプの記事
»うつ病の症状の記事

»うつ病チェックシート

»うつ病の原因の記事

»うつになる順番の記事

»うつに対しての間違った常識の記事

»自律神経と感情の関係の記事

»うつ病の時にやらないほうがいい事の記事

»うつ病の時の注意点の記事

»うつ病のセルフケアの記事

»うつ病と食事の記事

»うつ病と薬と副作用の記事

»うつ病と間違った対処の記事

»うつ病が良くなるにはの記事

»うつ病になぜなるのか?簡単まとめの記事

»うつ病に鍼灸が効果がある根拠の記事 

 

 

当院の特徴

当院の独自性です。

 

痛みの少ない鍼灸と整体です。

 

当院では優しく心地よく、でもポイントは外さない施術を心がけ

 

苦しむ日々から抜け出すお手伝いをします。

 

当院では一人ひとりに合わせた施術を行います

 

体質がそれぞれ違うようにうつの症状もそれぞれ違います。

 

薬のようにすべてのひとに同じものを提供しても意味はありません。

 

そのために大切にしていることは、

 

あなたの体質やライフスタイルに合わせた施術やご提案をすることです。


自律神経を整えます

 

当院では意味のない姿勢矯正や骨格調整は一切行いません。

 

心身の不調は自律神経が大きく関わっています。

 

当院では、全身の鍼はもちろん、

 

日本ではあまり行われていない、本場中国の頭の鍼を取り入れたハイブリッドな鍼灸と整体で施術し

 

自律神経の安定を図りストレスに耐える4つの力「活動力」「免疫力」「自己治癒力」「バランス力」を高めます。

 

メンタルデトックス効果があります

自律神経が安定しカラダの緊張が解けると、

 

溜まっていた不快な感情は循環とともに浄化されやすくなります。

 

当院では、

 

「自らバランスを調整する力」

 

「寝れば回復するカラダ」

 

「不安を希望に変えるココロ」

 

を高める事を目指しています。

 

LINEからご予約ご相談の方は初見料が無料になります。

 

ご相談のみでもご遠慮無くどうぞ。

 

登録しただけでは、あなたのアカウント名も一切こちらには表示されませんのでご安心下さい


LINE:ID検索はこちら

「@zpp2077b」

 

上の「ラインで予約する」をクリックするか

 

左のバーコードを読み込む事

店鋪LINEアカウントに登録できます。

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、動悸、肩こり、過敏性腸症候群、慢性疲労症候群、副腎疲労などの症状を

厚生労働大臣認可の鍼灸整体師が施術致します。

病院や整骨院が合わなかった方や心療内科やカウンセリングや名医にかかったが合わなかった方も

薬を減らしたい方、断薬を目指している方も

諦める前に一度ご連絡ください。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪

 

 完全予約制  24時間ライン、メール受付中、深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

ランプココのTOP PAGEへ⇒当院は肥後橋や堀江や靭公園や新町や京町堀や阿波座や長堀や四ツ橋などの西区、

心斎橋や本町や淀屋橋や北浜や難波や天満橋や谷町や谷町六丁目や谷町四丁目や松屋町などの中央区、

大阪の梅田や南森町や天満や中之島や天神橋などの北区、

福島や玉川などの福島区、

勝山や真法院町や清水谷町や松ヶ鼻町や上本町などの天王寺区、

港区、浪速区など大阪市内からくる方が多い院です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*