jiritsusinkei/ 2月 22, 2018/ うつ/ 0 comments

こんにちは。ランプココの前田です。
 

うつに対しての間違った常識

ここではうつに対しての間違った常識を整理していきたいと思います。

 

ネガティブ思考は生き残るため

まず世の中ではネガティブ思考はよくないという考えが、一般的です。

 

とにかくポジティブになれと繰り返す自己啓発本などもあります。

 

もともとポジティブ思考の人はネガティブ思考が理解できないようです。

 

しかしネガティブ思考は実は、人間が生き残るために必要なものだったのです。

 

もし胸やお腹などカラダのどこかが痛かったらもしかして病気かなと思いますよね?

 

もしかしたら重大な病気かもと不安になりネガティブに考えるからこそ、

 

カラダの異変に気づき対処できるのです。

 

これを何でもポジティブに「大丈夫大丈夫」と考えていると、

 

危機に面していることにも気づかず、手遅れになってしまいます。

 

動物の世界はもっとシビアで、物音が少ししただけでも、

 

捕食者かもとネガティブに考え逃げる準備をするのです。

 

ポジティブな草食動物なんて一瞬で食べられてしまいますよね。

 

つまりネガティブ思考は原始の時代から

 

人間に備わった生き残るための術だということが分かりましたね?

 

また、よくある光景ですが

 

うつを理解できない人が

 

ネガティブ思考が悪いと頭ごなしに言い、より傷ついている場面を見ます。

 

しかし

 

ネガティブ思考=悪  ポジティブ思考=善ではないのです。

 

生き残るために必要なネガティブ思考もとても大切な感覚なのです。

 

そう考えると世界の見え方も変わってきます。

 

うつは必要なものです

うつはココロとカラダの安全装置です。

 

例えばケガをした時は、

 

出血して死なないようにカラダは痛みとして知らせてくれます。

 

毎日、ココロとカラダの限界まで頑張ってきたあなたは、

 

カラダのエネルギーをほとんど使い果たした状態です。

 

これ以上頑張ると壊れてしまう時、

 

ココロとカラダの安全装置が働き、ブレーカーが落ちるのです。

 

これがうつの状態です。

 

「甘え」や「わがまま」では決してないのです。

 

 

うつ傾向の性格は問題じゃない

 

確かに執着気質など、うつになりやすい性格はあります。

 

しかしそれが全てではありません。

 

「うつは性格のせい」と考えることは、

 

全てその人の責任と言っているのと同じ事です。

 

それは事実ではありません。

 

また「性格のせい」と考える事で治りにくくなってしまいます。

 

性格とはココロの鎧です。

 

この鎧は幼少期からの様々な経験によって作り上げられたものです。

 

いたずらをしてひどく怒られ傷つけられた子供は、

 

控えめな性格のほうが自分にとっていい結果をもたらすと無意識に判断し、

 

無口になっていく場合があります。

 

これがココロの鎧をつけていく状態ですね。

 

ネガティブな性格や悲観的な性格も、

 

それが本人にとって必要な状況があったためということが分かります。

 

これはその人が今まで生きるために、周囲の環境になんとか適応するために、

 

無意識に行ってきたことです。

 

性格とは生きる努力の結果なのです。

 

「うつは性格のせい」と考える事はその努力を全否定することになります。

 

これは無責任な考えであり、何一つ答えを出すことはありません。

 

うつの問題は性格ではなく、それ以外の事が原因です。

 

この後でもお話しますが、

 

ストレスにより抑圧された感情をうまく表現できず、

 

感情を開放することができなかった事が問題なだけなのです。

 

 

 

良くなるための考え方

 

自己治癒力はココロの状態を反映します。

 

以下に、よくなるために自己治癒力を高める必要な考え方を挙げていきます。

 

感情を出さないからうつになる

感情=自己表現=自分を愛すること

 

外に向かって感情エネルギーを発散しないと、内側にどんどん溜まってしまいます。

 

感情がうまく表現できないと自己重要感が失われてしまいます。

 

自分が嫌になり、自分を大切に出来なくなるとうつ病になってしまいます。

 

怒りも悲しみも大切な感情

必要のない感情はありません。

 

重要なのはそれが正しく表現され、押し殺されていないかどうかです。

 

感情をうまく表現できない事は自律神経を乱してしまいます。

 

性格とは、あなたの頑張りの象徴

上記でも書きましたが、

 

ネガティブな性格や悲観的な性格も

 

それが本人にとって安全で必要な状況があったから形成されたものです。

 

これはあなたが今まで生きるために、周囲の環境になんとか適応するために、

 

無意識に行ってきたことです。

 

性格とはその努力の結果なのです。

 

問題は性格ではなく、あくまで振る舞い方がうまく行かなかっただけで、

 

あなたの性格に問題があるわけでは決してありません。

»うつ病とは
»うつ病のタイプの記事
»うつ病の症状の記事

»うつ病チェックシート

»うつ病の原因の記事

»うつになる順番の記事

»うつに対しての間違った常識の記事

»自律神経と感情の関係の記事

»うつ病の時にやらないほうがいい事の記事

»うつ病の時の注意点の記事

»うつ病のセルフケアの記事

»うつ病と食事の記事

»うつ病と薬と副作用の記事

»うつ病と間違った施術の記事

»うつ病が良くなるにはの記事

»うつ病になぜなるのか?簡単まとめの記事

»うつ病に鍼灸が効果がある根拠の記事

 

当院の特徴

当院の独自性です。

 

痛みの少ない鍼灸と整体です。

 

当院では優しく心地よく、でもポイントは外さない施術を心がけ

 

苦しむ日々から抜け出すお手伝いをします。

 

当院では一人ひとりに合わせた施術を行います

 

体質がそれぞれ違うようにうつの症状もそれぞれ違います。

 

薬のようにすべてのひとに同じものを提供しても意味はありません。

 

そのために大切にしていることは、

 

あなたの体質やライフスタイルに合わせた施術やご提案をすることです。

自律神経を整えます

 

当院では意味のない姿勢矯正や骨格調整は一切行いません。

 

心身の不調は自律神経が大きく関わっています。

 

当院では、全身の鍼はもちろん、

 

日本ではあまり行われていない、本場中国の頭の鍼を取り入れたハイブリッドな鍼灸と整体で施術し

 

自律神経の安定を図りストレスに耐える4つの力「活動力」「免疫力」「自己治癒力」「バランス力」を高めます。

 

メンタルデトックス効果があります

自律神経が安定しカラダの緊張が解けると、

 

溜まっていた不快な感情は循環とともに浄化されやすくなります。

 

当院では、

 

「自らバランスを調整する力」

 

「寝れば回復するカラダ」

 

「不安を希望に変えるココロ」

 

を高める事を目指しています。

 

LINEからご予約ご相談の方は初見料が無料になります。

 

ご相談のみでもご遠慮無くどうぞ。

 

登録しただけでは、あなたのアカウント名も一切こちらには表示されませんのでご安心下さい

LINE:ID検索はこちら

「@zpp2077b」

 

上の「ラインで予約する」をクリックするか

 

左のバーコードを読み込む事

店鋪LINEアカウントに登録できます。

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、動悸、肩こり、過敏性腸症候群、慢性疲労症候群、副腎疲労などの症状を

厚生労働大臣認可の鍼灸整体師が施術致します。

病院や整骨院が合わなかった方や心療内科やカウンセリングや名医にかかったが合わなかった方も

薬を減らしたい方、断薬を目指している方も

諦める前に一度ご連絡ください。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪

 

 完全予約制  深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

ランプココのTOP PAGEへ⇒当院は肥後橋や堀江や靭公園や新町や京町堀や阿波座や長堀や四ツ橋などの西区、

心斎橋や本町や淀屋橋や北浜や難波や天満橋や谷町や谷町六丁目や谷町四丁目や松屋町などの中央区、

大阪の梅田や南森町や天満や中之島や天神橋などの北区、

福島や玉川などの福島区、

勝山や真法院町や清水谷町や松ヶ鼻町や上本町などの天王寺区、

港区、浪速区など大阪市内からくる方が多い院です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*