Contents

鍼灸は、衛生的に大丈夫ですか?

 

厚生労働省から医療機器として認可を受けている、日本製の『ディスポーザブル鍼(使い捨て)』を使用しています。


使用する鍼はすべて滅菌済みの使い捨て鍼を使用しております。

一度使った鍼は処分し使いまわすことはございません。毎回新品の鍼をその場で初めて開封して使用します。

どうぞご安心ください。感染症の心配はございません。

 


 

鍼灸施術の副作用はありますか?

 

副作用が無い事が鍼灸施術の特徴でもあります。 ただし、施術後にだるくなったり、眠くなったりする事がありますが、それは好転反応というものです。長くても1~2日で収まります。


 

鍼は効きますか?

 

はい。
もちろん、症状により差はありますが、皆様が想像される以上にさまざまな病気に効果があります。
鍼灸施術により自律神経のバランスが整う、免疫力が強くなる、これらのことによって病気が改善されていくということです。


 

鍼は痛くないですか?

 

基本的には痛くありませんが、施術の必要上、刺激を感じることがあります。
この刺激は、切り傷や注射のときの痛みとは全く異なります。
重く鈍いような感じなどです。
この刺激の感じ方は、人により異なり、気持ち良いと感じられる方もいます。
刺激はすぐにからだに馴染んで来ますので、心配はありません。

WHO(世界保健機構)で鍼灸は効果があることが認められています。

WHOは自律神経症状をはじめ様々な適応疾患を発表しています。

鍼灸は一般的な民間療法の整体とは異なり、明確な理論に基づくものです。


 

当日でも予約できますか?

 

当日でもLineでの予約が可能ですが、お待たせしないため、また上質の施術を提供するために、前日までのご予約をおススメしております。


 

電話では受け付けていますか?

 

1人で施術しておりますので、施術中は集中しているためにお電話に出ることができません。その為お電話でよりもLineかメールでのご予約をおススメしております。⇒予約フォーム


どれくらい通えば良くなりますか?

 

個人差は有りますが、慢性的な状態では、体質改善を進める意味から定期的な施術をおすすめします。

自律神経系の症状、うつ、パニック障害、不眠、めまい、強い頭痛などの場合

⇒ある程度の施術回数が必要です。

鍼の効果が実感できるまで、平均して5~7回の施術が必要です。(早い方は初回で実感されます)

その後、月1~2回程度の施術を続けていくことにより、治癒まで持って行きます。

早くて4ヶ月、平均すれば6ヶ月を目安にしてください。場合によっては半年を超えることもあります。

鍼灸の特徴の一つに自律神経失調症やパニック障害、アトピー性皮膚炎や線維筋痛症などは特に、施術回数が増えれば増えるほど、改善の度合いが高まっていくというデータがあります。あきらめずに施術を続けることが大切です。


どの位の間隔で通えばいいですか?

気づかない間に溜まった疲労やストレス、抑圧された感情があなたの自律神経を乱し健康な生活・心の平穏だけではなく、夢や人生の邪魔をしています。

その解決のためには、はじめの2~3回(症状によって異なります)は、
1週間程度の間隔で施術を受けられることが理想的です。

 

気づかないところに蓄積された疲労やストレスが解消され、自律神経が安定しカラダとココロの状態が上がり始めたら、それを定着させるために月2回を続けます。
いい状態が定着して、状態が安定するようになったら、月に1〜2回の範囲で調整します。

また再発防止・体のメンテナンスのためには、自覚症状がなくなってからでも月に1~2回程度施術をお受けになる事が理想的です。

 


 

全ての施術が終わってもまた少しずつ前の状態に戻ってしまいますか?

人間の身体には重力とストレスがかかっているので、施術後の身体はだんだん前の状態に引っ張られてしまいます。しかし、よい状態を何度も作り出し、身体に覚えさせる事で、いい状態の方向に戻ろうとするようになります。それが、体質改善と言います。

これをキープする為に自分で行うかプロに任せるかの違いが以下になります。

自分でする⇒時間・労力:大、お金:少、効果:小
プロに任せる⇒時間・労力:小、お金:多、効果:大

という比較なります。ご判断の材料になればと思います。

当院ではメンテナンスでは定期的に月1でも受けられることをオススメしております。長期的にみるとお任せしてもらう方が効果的です。


症状がなくなった後も施術を受けた方がいいですか?

症状が無くなってからがあなたの人生を輝かせる為の本当の治療の始まりと言えます。

安定した状態を継続させるために、月に一回程度受けられることをおススメします。


鍼灸治療って、癖になりますか?

回を重ねる度に強い刺激が欲しくなるような、常習性や習慣性は全くありません。


副作用はありますか?

副作用はありません。施術後や翌日にだるさ等が出ることがありますがこれは自律神経に鍼が働いたため反応が体に現れたものですので何の問題もありません。ゆっくりと休んで頂ければしばらくすれば取れてきます。。


治療の時の服装はどうすれば良いですか

鍼灸治療は、首回り・肩周り・腕・膝下とお腹・腰がすぐに出せる服装でしたら、そのまま施術できます。 靴下・ストッキングは脱いでいただくようになりますのでご了承ください。 着替えもございますので、安心してお越しください また、自分で持参していただいても構いません。


鍼灸を受けたあと、お風呂の入っても構いませんか?

はい、大丈夫です。
ただ、鍼灸を受けたあとは、血流が改善されていますので、湯あたりをしやすくなります。
施術をうけたあと、1.2時間後に入浴されることをお勧めします


鍼灸治療が合う人、合わない人とかありますか?

全くありません。あるとすれば施術者がクライアント様に合わせられていない場合です。


金属アレルギーの方でも鍼は皮膚との接触面が非常に少なく、接触時間も短いのでほとんど問題はありません。。


ツボ(経穴)というのは何ですか?

おおまかには体の反応点です。胃のツボ・肝臓のツボなど全身にあります。調子の悪いツボは膨らんでいたり、凹んでいたりします。


病院に通院しているのですが、鍼灸を受けても良いですか?

西洋医学と東洋医学は、効き方が全然違います。
たとえば病院で治療を受けながら、鍼灸を受けていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。


鍼灸の効果は、迷信ではないですか?

WHO(世界保健機関)により効果が認められ、アメリカ・フランス・ドイツ・ロシアなど約60カ国にのぼる西欧諸国でも臨床研究が行われています。
日本国内でも国公立系医科大学での研究が進んでおります。


生理中は鍼灸治療を受けても大丈夫ですか?

 はい、大丈夫です。
生理痛、PMS(月経前症候群)、PMDD(月経前不快気分症候群)の改善も期待できます。


何かを売りつけられたりしませんか?

一切ございません。お金儲けの為の院運営ではございませんので、そのような心配はありません。


次回予約を強制されたりしませんか?

強制することはございません。あなたの通いやすいペース、ストレスのない通い方をしていただいて構いません。

ただ上記のように自律神経症状は一回で治るものではない点と、一日の予約枠に限りがあるため、希望日時をお伺いすることはございますが、強制することはございません。


回数券を売りつけられたりしませんか?

しません。回数券はございますが、希望者のみでこちらからすすめる事はございません。


妊娠中での鍼灸整体は受けられますか?

はい。受けられます。鍼灸は不妊、安胎、つわりなどに対しても施術可能です。
ただ初めて鍼を受けられる場合は安定期に入ってからの方が安全でしょう。妊娠中でお困りの場合はソフトな整体もありますのでご相談ください。

 


保険は取り扱っていますか?

申し訳ありませんが、保険治療はお取り扱いしておりません。


 

精神科の薬をずっと飲んでいるのですが、飲んでても大丈夫ですか?止めた方がいいですか?

 

お薬に関しては、かかりつけの医師の指示通りにしてください。
施術を受けて症状が軽減してきましたら、医師のご相談の上、
少しずつ減らすように進めたらいいと思います。
精神薬の中には急に止めると逆に副作用が出てきて危険なものもあります。
症状が良くなったからと言って医師に相談せずに薬を止めることはお辞めください。
症状がよくなって くると、早く 薬を止めたいという気持ちになりますが、
長い間、薬と共に過ごしてきた身体は 薬のない状態に慣れるためにも時間が必要 になるのです。


駐車場はありますか?

駐車場はありません。近くにコインパーキングがありますのでそちらにお止め下さい
LINEからご予約ご相談の方は初診料が無料になります。

 

 

自律神経失調症、うつ、パニック障害、メンタル不調、ストレスなどからくる痛み、しびれ、めまい、不眠、動悸などの症状を厚生労働大臣認可のセラピストが鍼灸と整体で施術致します。

鍼灸整体LampCoco~ランプココ大阪[/su_animate]

 

 

 完全予約制  深夜も出張可 
日常のブログ:プライベート⇒
メニューページ:鍼灸と整体の料金⇒

 

ランプココのTOP PAGEへ⇒